ママさん看護師

ホーム / 働く人を知る / ママさん看護師

子どもと一緒に出勤して、子どもと一緒に帰宅。

1年間の育休を経て、今年の春から職場に復帰をしました。今は院内保育園を利用しており、子どもと一緒にバスに乗って出勤し、子どもと一緒に家に帰るという日々を過ごしています。本当は家族の環境もあり、自宅近くの保育園を利用したいのですが、まだ見つけることができていません。そんな状況でも仕事に復帰できる院内保育園の存在はとてもありがたいですね。職場には同世代の子を持つママはもちろん、子育てを経験した大先輩たちがたくさんいらっしゃいます。そのため、子どもの病気などで止むを得ず職場を離れなければならない際も、とても協力的。申し訳ないという気持ちもあるのですが、「仕方ないよ!」と笑顔で声をかけてくださることにいつも感謝しています。

ママさん看護師
地域包括ケア病棟所属

これからもママと看護師を両立していきたい。

同じように子育てしながら働いている看護師の中には時短勤務の方も大勢いらっしゃいますが、私はフルタイムで働くことを選びました。理由はもしものときの御守り代わり。「ああ、働きながら育児、家事、ぜんぶするのは大変だ!」と思ったときに、少しでも楽をできる選択肢を残しておこうと、あえて復帰にはフルタイム勤務を試してみることにしました。今のところは家族や周りのサポートもあり、なんとかこなせている毎日。自分がどうしても参加したい研修や勉強会があるときには、子どもの世話は家族に任せるようにしています。看護師という仕事は喜び、悲しみ、楽しさなどいろいろなことを学べる仕事だと思います。私も働く限りはこの仕事をつづけたい。これからも周りのサポートに甘えつつ、自分自身でも一生懸命に取り組んで、ママと看護師を両立していきたいと思っています。

ページトップへ